Posts categorized "映画・テレビ"

February 06, 2017

ファンタスティック・プラネット

最近、ハーモニカを吹きたくてしょうがない、というか
練習時間をもっと確保したくて仕方がない
織り姫です。
皆さま、夢中になれるものを何かお持ちですか?

だったらブログなんか書いていないで練習しろよ!って話ですが。
あ、あと毎日ペン字の練習も続けてるお!
まぁ要はやること&やりたいことが多くて時間が足りないのです。

だったらブログなんか書いていないで(以下省略

そんなわけで、毎日昼休みになると
「ここ(職場)に防音室があればいいのに!!」
とか無茶なことを思っています。
っていうか、もういっそ職場で公開練習しても良いですかね?
あ、それこそ公害ですね。

さて、全然話は変わりますが
前から気になっていたアニメ映画を観ました。

ファンタスティック・プラネット

1973年制作のフランス・チェコ合作のアニメ映画です。
アート色の強いのカルト映画と聞いてw
ぜひ見てみたいと思って。

とりあえず、CMを見てみてください。

なんていうか、絵本のようでいてちょっと不気味な絵柄といい
シュールな雰囲気がしませんか?
面白いのか?と聞かれると、正直返答に困るのですがw
このシュールな雰囲気に引き込まれてついつい最後まで見ちゃう感じ。
わかりますかね?

これは間違いなくアート系の傑作アニメだと言っていいと思います。
ストーリー展開とか意味とか感動とか、そんなものを求めない
映像と音楽が醸し出す不可思議な世界観を楽しむ作品です、多分。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2017

疑惑のチャンピオン

なんだかお休みが続いちゃって
休みボケが抜けないお。
織り姫です。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

今日は良いお天気でそれほど寒くもなく
レジャー日和?ですよね。
自分はTSUTAYAに返すDVDを握りしめてジョギングへw

そのDVDがコチラ

疑惑のチャンピオン

ドキュメンタリーではなく、俳優さんが演じているノンフィクション映画です。
ツール・ド・フランス 7連覇の王者「ランス・アームストロング」。
その彼に常についてまわるドーピング疑惑。

結果はもう皆さんご存知だと思いますがw
そもそもドーピングをしないと勝てないという過酷な競技であり、
そこにスポンサーやらあらゆる利権が絡んで
これはもう業界全体の問題であると思うのですが
そこら辺の描き方が弱い感がありますね。
ランス1人が悪者扱いな感じで。そうじゃないだろ?みたいな。
本当はランスに陽性反応が出ていたにもかかわらず
それを「スター選手で業界全体に影響が出る」という理由でもみ消した
UCI(国際自転車競技連盟)に最大の罪があると個人的には思います。

でもまぁ、細かいことは置いておいて
なかなか良く出来た映画だとおもいます。
単純に面白かった。

レースシーンでは当時の映像も使われていて、
それが違和感が無いのがすごいな、と。
レースシーンだけでも迫力があるので
自転車ファンは観て損はなし!です。

ただ、多少ロードレースやランス・アームストロングについて
知識がないと「?」っていう箇所もありますね。
限られた時間内に収めるのは難しい内容だったと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 04, 2017

グランブルー / ココ・シャネル

このお正月休みに
DVDを2本借りて観ました。

1本目は「グラン・ブルー」

とても良いと勧められて観ることに。
ですが、ごめんなさい!
正直、自分の好みではありませんでした(><)

海の映像に癒される、とのことですが
うーん、それより何より登場人物の誰の言動にも共感できず
頭の中は「???」って感じでした。
結局何を伝えたい映画なのか分からなかった。

イルカの泳ぐ映像は確かに美しかったのですが・・・

もう1本は「ココ・シャネル」

こちらはついでに目についたので借りてみましたが
こっちの方が断然面白かった!

この時代に独立心と高いプライドを持って生きた
シャネルはカッコイイ女性だと思いました。
正直、シャネルというブランドには興味も思い入れも無いのだけど
シャネル自身には興味を覚えましたね。生き方とか。

すごく感動した!とかじゃないんだけど
しみじみと「良いものを観たなー」という感じ。

あと、ボーイカペル役の人がカッコ良かったw

全体的に映像が美しい映画でしたね。
個人的には泳ぐイルカよりコチラに癒されました(^^;

==========

今日は、旦那さんは仕事だったので
午前中にDVDを観て、
午後は暖かいうちにジョギングをして
その後、妹と久しぶりにお茶してきました。

行った先は大平台の「珈琲 香爐」さん。

アクト通りにあったときは何度か行ったことがあるのですが
移転してからは初です。

デザートセットがあったので、甘物が食べたくてw
そちらをオーダー。
妹曰く、特製ジュースもおいしいそうな。

Sp_20170104_152447

キャラメルパフェにしたのですが
予想以上の大きさにびっくり!

Sp_20170104_153032

で、後から珈琲が運ばれてきました。
香爐ブレンドのセットだと、珈琲のおかわりもいただけます。
このパフェに珈琲2杯で850円はお得じゃないですか?
場所柄、かなり意外だと思いました。
(高級住宅街ですよね?)
あ、もちろん珈琲もデザートも大変美味しい♪

店内はカフェというより普通のお宅のような造りで
それも意表を突きましたw
落ち着くお店ですねー。いいですねー!
ここもまた来たいと思います(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 31, 2016

映画「ティファニー」と「ラ プルマン カフェ」

この年の瀬に、映画を観に行ってきました。
織り姫です。
まるで年末感がありません。

昨日なのですが、シネマイーラへ一人で映画を観にいきました。
観てきたのは

ティファニー ニューヨーク五番街の秘密

金曜日はレディースデーで女性のみ1,100円になるので
狙って行きましたw
が、お客さん少なかったなー。で、やはり女性ばっかwww

ちなみに、この前の時間の上映が「この世界の片隅に」というアニメ映画で
なかなか評判が良いらしく、沢山入っていましたね。

さて、「ティファニー」ですが
映像が美しい映画、というのが一番の感想です。
見せ方が上手いなー、と思いましたね。
女性なら見て損はない映画かと。
まぁ、ティファニーの宣伝映画だっていえばそうなんですがw
途中寝そうになりましたが、概ね楽しめました(^^)
これは観てよかったと思いましたね。

さて、この後
お腹が空いたので「ラ プルマン カフェ」に寄りました。

Sp_20161230_160317

ここは超人気店でして、
以前、旦那さんと行ったときは予約で一杯ということで退散_| ̄|○
カフェで予約ってすげーな、おい!とか思いますた。

でも今日は年末だし、案外入れるかも?と思い
行ってみたら、すでに待ってるグループもいましたが
自分もしばし待って席に着くことが出来ました。
(ちなみに、自分の後もさらに待つ人が数組いたり)

Sp_20161230_161638

じゃーん、コレが噂のパンケーキですよ!
今回はベリーベリー・パンケーキ&ブレンド珈琲のセットです。

パンケーキがとにかく外はふわふわ、中はとろとろ、という感じ。
なんか想像していたのと大分違ったw
すっごく美味しかったですよ♪
珈琲はイタリアンな感じで濃い目。こちらも意外に美味しかった。

その辺のランチより高いので(セットで1,450円)
気軽には入れませんが(^^;
自分にご褒美しちゃう♪のにはおススメですよー。
店内はシンプル&シックな感じで、店員さんも感じの良い方でした。
入り口がちょっと分かりにくいのが難ですが、
これは人気出るよなー、と納得。

実は、「粋庵」もやってるのを確認済でw
「こっちがダメなら粋庵に行くかー」と思ってましたが
ダメもとで寄ってみて正解でした。

=================

さて、この日は他にも大事な用事がありまして。
それは「母親の誕生日プレゼントを買う」というミッションです。
あの人、好みがうるさいからにゃー ┐(´д`)┌ヤレヤレ
ちなみに、母の誕生日は1月1日元旦です。

で、駅前をうろうろしてみた結果、遠鉄百貨店で購入しました。
2品購入しましたが、

一つはセール品だったというのは内緒なwww

いや、たまたまね、良さそうなのがセールになってたので。
で、なんか安くなっちゃったのでもう1品追加しました。
喜んでもらえると良いのですが。

そして、ついでに先日購入して良かったので
コレもお買い上げ。

Sp_20161230_170518

ザザシティ地下のワッツ(100均)で
クリスタルっぽいペーパーウェイトを大小2つ買いました。
先日事務所で使うために購入したのですが、
気に入ったので自宅の玄関にも追加購入。

なんでも、風水的にもクリスタルとかキラキラしたものを置くといいそうですよ。
(でも動物型はNG)
写真では分かりづらいですが、
結構キラキラしていて100円には見えないかなーと。どうでしょ?

===================

今年もこんな中身の薄いブログに遊びに来てくださいまして
ありがとうございました。
皆さまも良いお年をお迎えくださいませm(__)m

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 05, 2016

「パガニーニ」と「テルミン」

最近観て良かった映画(DVD)の覚書です。

まず、今週観た「テルミン」。

ドキュメンタリー映画なので、淡々とした作りですが、
テルミン博士の数奇な運命に引き込まれる作品です。
米ソの冷戦時代の空気感が伝わってきます。
あまり言うとネタバレになっちゃうけど
最後の再開シーンに感動しました。
良作です。

********

あともう一作は、少し前に観た「パガニーニ」。

こちらは音楽史上最高のヴァイオリニスト、パガニーニの伝記映画です。
パガニーニをヴァイオリニストのデイヴィッド・ギャレットが演じています。
なので、演奏シーンが素晴らしいです!!
それだけで観る価値がある映画です。
とにかく映像と音楽が美しい。

ストーリーは、まぁ、うん、それほど盛り上がるわけでもないかな?(あれ?

とはいえ、個人的に大ヒットでした。

*******

さて、映画つながりで
ランス・アームストロングの伝記映画「疑惑のチャンピオン」が
浜松市内(シネマイーラ)での公開が決まりましたね。
9月17日~30日の2週間です。
自分は旦那さんと観に行こうかと思ってます(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 13, 2016

パンターニ

また今週は冬に逆戻りでしたねぇ。
織り姫です。
皆さま、インフルなどに掛かっていませんか?

さて、自分は昨日まで土曜日出勤でして
仕事の後、旦那さんと「カフェ・TOSCA」で軽くディナーを頂いてから
シネマイーラで久しぶりに映画を観てきました。

Sp_20160313_211933

観てきた映画は「パンターニ」。
ロードバイクと坂を愛する人には言わずと知れた
伝説のヒルクライマーですね。
そのパンターニのドキュメンタリー映画です。

感動的だったり、すごいドラマがあったりするわけでもなく
淡々とした映画なのですが、
圧倒的な強さのまさに「天才」であったパンターニの栄光と、
その天才がゆえの苦悩や不運が静かに語られます。

色々思うところはありますが、
やはり彼は才能で登りつめた天才だっただけに
心が弱かった(繊細だった)のが仇になったのでは?と思ったり。

大画面でパンターニの雄姿が見られたので
それだけで満足でした(^^)
上映期間が1週間と短いので、気になった方はぜひ。

ところで、どうでもいい話ですが
受付で「一般が二人で」と言ったら
「夫婦でどちらかが50歳以上なら、二人で2,200円になります^^」
と言われ「お安くなってラッキー♪」と思ったけど
後から「なんで(旦那さんが)50歳以上だって分かったんだろう?」と、激しく気になったり。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

December 30, 2015

久しぶりの残念な映画

先日、TSUTAYAで「プラダを着た悪魔」をレンタルした際に
旧作2本無料クーポンを頂いたので
年末年始に観ようかと借りた中の1本がコチラ。

グリーン・ホーネット

予備知識無しです。なんとなくセレクトw
旦那さんに見せたら
「あぁ、TVシリーズのリメイクだね!TVシリーズはブルース・リーの出世作だよ」
とのこと。旦那さんは(古い)映画に詳しいのです。

で、観てみたのですが、まぁ久しぶりですよ、
映画館なら確実に「時間とカネ返せ!コラ!!」ってレベルは。
映画館でうっかり観ちゃった「最終絶叫計画」以来ですね、こんなトホホ作品。

とにかく主人公がダメすぎる!!いいところが一つもないwww
話もグダグダすぎで、ストーリー展開とかちゃんと考えてる?ってレベル。
アクションシーンは一応手が掛かっていることは分かるのだけど。

何より、キャメロン・ディアスなんていうビッグネームを起用していながら
登場シーンが少ないw完全にチョイ役扱いwww
これはいくらなんでも酷すぎるだろ!
ギャラの無駄遣いもいいとこだ!!

良かった点ですか?
うーん、やっぱり可愛くてセクシーなキャメロン・ディアスが見られたことですかね。
それ一点しか良いところが見いだせないなんて、残念すぎだから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2015

プラダを着た悪魔

今日、賞与を頂く際の個別面談?で所長に
「まぁ、のんびり仕事してくれていいから♪」と言われましたが、

ごめんなさい、のんびり出来る仕事量じゃないっす(TT)

織り姫です。
皆さま、24時間戦っていますか?!(古いw

そんな 戦う 働く女子は是非観ておくべき!名作映画(DVD)を
先日、ようやく観ました。

「プラダを着た悪魔」

話自体は分かりやすい、捻りのないサクセスストーリーですが、
テンポが良くて、素敵な衣装が山ほど見られる
まさに目の保養な作品ですね!
最初ダサダサだった主人公のアンディがどんどんオシャレになって
それに伴って仕事にも自信が出てくる辺りが好きですね。

あまり深く考えずに楽しめて、元気をもらえる作品だと思います。
登場人物のみんながそれぞれ自分の仕事に真剣に向き合っていているのがいいですね。
それ故に悩みを抱えていたり、どこか滑稽だったり?するのですが。

ウチの大将はミランダに比べれば天使のような人だと思えますね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2012

エンディングノート

まずは、業務連絡から。

今週は土日共に朝練は自主練になっちゃうそうですが、
私は行く予定ですのでよろしくですー\(^o^)/

さて、今日は仕事が終わってから、急いで夕飯を食べて
映画を観に行って来ました。
今回も浜松唯一のミニシアター「シネマイーラ」です。
金曜日はレディースデイで1,000円なのですよ(^^)v
女子の特権は活用せねば!

で、観てきた映画はコチラ。

エンディングノート

癌の宣告を受けた「段取り命」のお父さんが、
自らの死の段取り「エンディングノート」を作っていく様を
娘がカメラに収めたドキュメンタリー映画です。

自らの死が近づく中で、これほど明るくしっかりと生きて
自分の最後を自分で決める、このお父さんはスバラシイと思います。
そして、周りの家族との絆が素敵です。
心が温まる映画ですね。
作り物ではないリアルさが感動させます。
良い家族だなー、と純粋に思いました。

余談ですが、以前、癌という病気は
「死期が予測できる唯一の病気である」
と聞き、なるほど!と思いました。
死期が事前に分かるというのは、考えようによっては良いことではないかと。
死ぬ前にやっておきたいこと、会ってお別れをしたい人、
いろいろ準備できますからね。

当たり前ですが、人は生まれた瞬間から
死に向かって生きています。
必ず訪れる「死」の前に後悔の無い人生を送りたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 13, 2011

「人生、ここにあり!」

今日は仕事から帰ってから、
大急ぎで映画を観に行って来ました。

映画館は、浜松唯一のミニシアター
シネマイーラ
チケットを頂いたので初めて行って来ましたよ。

観てきた映画は「人生、ここにあり!」というイタリア映画です。
実話を元に、精神障害者の自立というテーマを扱いながら
コメディーに仕上げているあたりがイタリアらしいなぁと。
日本じゃ無理だろうなー。
「不謹慎だ!」とか言う輩が絶対いそうだもんね。
派手さは無いけど、じんわりくる良い映画でした。
こういう作品はミニシアターならではですよね。

1月は「エンディング・ノート」「宇宙人ポール」を観る気満々です。

==================

帰りに肴町通りの「メルカート間渕」さんでお買い物。
ほら、夜にお出かけとなると夕飯が
・昨日のカレー
・昨日のシチュー
・昨日のおでん
あたりになるので(要は昨日の夕飯を温めるだけw)
夫婦円満のためにも、お土産でも買って帰ろう!という作戦です。

今日は「Market O REAL BROWNIE」をお買い上げ。
ピンクとブラウンのパッケージが可愛い、韓国のお菓子です。
すっごくチョコが濃厚なブラウニーでした。
これ、すごく美味しくておススメです。
1個120円とプチなお値段ですが(サイズもプチw)
なかなか本格的な味です。

メルカートさんは他にはない美味しそうなお菓子、お酒、おつまみが沢山で
街中に行くとついつい寄ってしまいます(^^)

========================

そんなわけで遅くなってしまったので
コメのお返事などは明日にさせていただきますねー m(_ _)m

| | Comments (3) | TrackBack (0)