Posts categorized "文化・芸術"

November 07, 2017

デンマーク・デザイン@静岡市美術館

話が前後しますが、
先月末に葉加瀬太郎のコンサートを観に静岡へ行きました。
1階席の15列目という、なかなかのくじ運の強さを発揮(^^)

Sp_20171029_125945

で、ついでに静岡市美術館で開催中の
「デンマークデザイン展」も観てきました。
まだ観ていない方がいたら11月12日(日)までですので是非。
大変良い展示でした。
美しい陶器から機能美の家具雑貨などなど、
「美」とは日常の中にこそ必要だと思いました。
絵画とかに興味が無い方にも面白い展示じゃないかなぁ。
難解な現代アートとかでもないし。
幅広くお勧めできます。

Sp_20171029_125538

実際に腰掛けてみたり、写真を撮ってもOKのコーナーがありました。
ここで記念撮影をしている方が結構いらっしゃいましたよ(^^)
最近の美術展ってSNSを相当意識していますね!

Sp_20171029_111818

そしてこの日、たまたま見つけて入ったお店のランチがなかなか良かったです。
カシェット ヒロ」さん。
ダッチベイビー(ドイツ風パンケーキ)がメインのカフェです。

Sp_20171029_111409

ビルの2階で若干入りにくいですが、意外にもオサレカフェ風でした。
階段上り口に看板&メニュー表が無かったら絶対に入らないけどw
コレにピンと来た自分はなかなか勘が冴えてると思ふ。

Sp_20171029_113304

ワンプレートのランチをオーダー。
いろいろバランス良く乗ってます。ザ・カフェ飯です。
お味も良くて満足でしたー♪
ただ、デザートと紅茶も一緒に来ちゃったので
食事を食べてる間に紅茶が冷めちゃうのがなんともかんとも(^^;
そこも全部ワンプレートなんだ、みたいなw

でもね、やっぱり静岡って浜松より街だよなぁー、って思う。
こういうちょうどいい気の利いたカフェって、浜松市街にはあんまり無いんですよね。
郊外には素敵カフェがいっぱい出来ているんだけど。

美術館へ行って、戸田書店をふらついてw
素敵なカフェでお茶して、
マルイとかパルコとかセノバとかetc.でお買い物して
そんな静岡ってやっぱ楽しいわ、とか思っちゃいますね♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 30, 2017

若き才能に会う

昨日の日曜日、
旦那さんと秋野不矩美術館へ行ってきました。

Sp_20170129_170300_3

特別展「人物に託す意思 山田優アントニ×川島優」
を観に行ってきたのです。
浜松市出身の若手画家二人の展覧会です。
特に川島優さんの絵が気になって、ぜひ実物を観たかったのです。

Sp_20170129_133033

秋野不矩美術館は小規模な美術館ながら
その個性的な建物の作りが素敵で
これは浜松市民として誇りに思っていいんじゃないかと思う。
元は天竜市の美術館なのだけどw

それにしても、思っていた以上に良い展示でした。
山田優アントニさんの絵はふわっとしたファンタジーな雰囲気で
絵本の挿絵に合いそうな絵でしたね。
川島優さんの絵は日本画の技法を使いリアルな人物画でありながら
どこか現実離れしたクールな雰囲気を醸し出していて
めっさ好みの絵でした。

あれば絵葉書が欲しかったのだけど、
無かったので図録を買ってきました。
でも、やっぱり全然実物の絵が素晴らしかった!!
3月12日(日)まで展示していますので
ぜひぜひ、多くの方に見て欲しいと思います。
浜松市からこんな芸術家が出ているのだと知って嬉しく思いますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2015

香水瓶の世紀@資生堂アートハウス など

今日はシルバーウィーク最終日。

掛川の老人ホームにいる義母を連れて
お墓参りやら、秋冬物の衣類の用意やらで出かけていました。

Sp_20150923_121145

お昼は「和彩 いっしき」さんで頂いてきました。
ここは掛川に行った際のランチの定番なのですが、
お義母さんにも「食事が美味しかった」と喜んでもらえたので良かったです(^^)

まったく気が付かなったのですが、
老人ホームではお刺身なんかの生ものは食事に出ないそうで
お刺身を喜んでいましたね。
言われてみれば、食中毒とか怖いですものね。
安全のため生ものは出さないのでしょう。

前回はカフェでカレーを注文し美味しそうに食べていて
「カレーは(ホームでは)出ないわねー」と言ってました。
あぁ、そうかと納得したり。
お年寄りが好きそうなイメージないもんな、カレーって(^^;

さて、午前中から掛川に行っていたのですが、
何やかんやで3時頃までかかりまして
帰りに「資生堂アートハウス」に寄ってきました。

Sp_20150923_154615

只今、「香水瓶の世紀」という企画展を開催しておりまして、
9月27日(日)までが前期で、バカラ クリスタルの香水瓶が中心の展示になっています。
今週末までなので、まだの方はぜひ行ってみてくださいませ。
なかなか見ごたえのある展示になっていますよ(^^)
アートハウスの企画展は毎回素敵なのですが、特に今回は一押しです!

で、後期は10月2日~12月13日でルネ・ラリックの香水瓶の展示になります。
もちろん!こちらも観に行きますよ( ̄▽ ̄)
今から楽しみです。

時間切れで「資生堂企業資料館」には寄れなかったのが心残り_| ̄|○
こちらも大変面白いんですよ。

と、まぁこんな感じで連休を過ごしていました。
あまり予定が無いような気でいましたが
結構忙しかったなー、とか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 24, 2015

やまめの学校に入校しました1 松本編

ワタクシ、旦那さんと20日~22日の3日間
長野県に出かけておりました。
と言いますのも、長野県安曇野市にあります
やまめの学校」でロードバイクの乗り方の勉強をするためです。

1日目は松本市を観光してから安曇野市に入り、
次の2日間で「やまめの学校」のレッスンを受ける、という日程。

とりあえず、今回は1日目のお話から。
どーでもいい内容なのでw適当に読み飛ばしてくださいませ。

朝6時に出発して浜松西インターから東名高速に乗りましたが
途中で結構本気の雨に降られまして(TT)
「おいおい、大丈夫かいな?」とか思いながら、お昼前に松本市に到着。
この頃には雨は上がって曇り空になりました。

ザ・観光客な感じでアレですが、
「るるぶ」を参考に決めていたお蕎麦屋さんでまずは腹ごしらえ。
松本と言ったらお蕎麦でしょ!!

Sp_20150820_120708

「そば屋 五兵衛」さんにしました。

Sp_20150820_115002_2

「るるぶ」で見たコレが美味しそうだったので注文w
やっぱり美味しかったヽ(´▽`)/
旦那さんは「普通にざるそばとかの方が、蕎麦の味が分かったかも」と申しておりましたが、
いいんです、私はそば通ではないのでw

では、次は松本城・・・なんてベタな展開にはなりませんよ!
基本、へそ曲がりなので!!

Sp_20150820_123717

お昼ご飯の後は「あがたの森文化会館」へ。
大正9年?に建てられた旧松本高等学校の校舎で
国の重要文化財に指定されています。
一般に公開されているのは校長室と復元教室の2室のみです。

Sp_20150820_124345

中庭がまた素敵なんだけど、植え込みにスズメバチの巣があるため
立ち入り禁止とな_| ̄|○
お願いですから駆除してくださいませ。

そして、この日の(個人的)メインは「松本市美術館」。

Sp_20150820_130641

草間彌生氏の常設展を楽しみにしていたのですが、
偶然にも、地元で見逃した篠山紀信氏の写真展が開催されていてラッキーでした♪

それにしても、市の美術館としては大変立派な建物でして
建物そのものがアートじゃないかと。
それに引き換え、浜松市美術館のショボさときたら_| ̄|○
残念過ぎるレベルですよね!
お金の使い方を見習ってほしいですよ、ホント!!

Sp_20150820_130508

Sp_20150820_133807

草間彌生氏の作品は見せ方も面白くて
とても楽しめました(^^)来て良かった!!
ミュージアムショップでは草間彌生グッズも色々あって
手拭いを大人買い(って3枚ですけどw)。

この後は、お土産物屋さんで事務所へのお土産を購入し
(2日間も仕事を休んじゃったので^^;)
折角なので自宅用に塩尻ワインをお買い上げ。
ちなみに、事務所へは「開運堂」さんのお菓子を買いました。
ベタ過ぎですがw「松本に行ってきました」みたいな箱菓子よりはいいかと。

この時点で、ホビ男さん(バモス・ホビオ)の積載能力ギリギリな感じ。
ロード2台とヘルメット等の小物、旅行鞄で結構一杯なんですよ。
そこにお土産物(かさばる箱菓子)なんかを買った日には
積む場所に困るwww

では、この日のノルマ?は果たしたので宿泊先の安曇野市へ向かいます。

1泊目は「穂高荘」にしました。
単純に「やまめの学校」に近いので。本当にすぐそこw

そんな適当な理由で決めましたが、
展望温泉風呂もなかなか良かったし(3回も入っちゃったw)
食事も美味しかったですし、部屋も普通の旅館でしたし、
これで1泊2食付9,500円なんて安いと思いましたね。
更に、江戸川区の保養所なので江戸川区民は割引があります。
浜松市にはそんな特典なかったよね?
浜松市ももう少しお金の使い方を・・・(以下省略)

こんな感じで、1日目は完全に旅行気分で終わりました。
次の日からロードバイクのレッスンに入ります( ̄ー+ ̄)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2015

8/8 スイスデザイン展とまぐろ丼の旅

夏休み最後の今日は、
朝にBuddyさんの朝練で走っただけで、
あとは「ららぽーと磐田」でお買い物をして
自分としては随分と長く(3時間ぐらい)昼寝をしておりましたw
多分疲れていたのだろうと思います。

そうそう、ららぽーとでは「ikka」で前から気になっていたビアンキのバッグを買いました。
何故かikkaがビアンキとのコラボでバッグなどを発売しています。
自分はビアンキの自転車が(サイズが無くて乗れませんが!)好きなので
ついつい買ってしまったのです(^^;
でも自転車は関係なしにカッコいいバッグが多いですよ。
レディースのライン(ビアンキ ドンナ)はイマイチですが。

さて前フリが長くなりましたが、少し前に静岡に旦那さんと遊びに行ったので
その話でも。
もちろん、自転車・・・ではなく車で行きましたw

この日の目的は静岡県立美術館で開催中の「スイスデザイン展」です。
旦那さんは最初はどうでもよさげでしたが、
「清水港が近いからランチに海鮮丼が食べられるね♪」
と、別の目的で行く気満々にw

Sp_20150808_134014

そんなわけで、まずは清水港へやってきました。
普通に朝練で走った後に出発したので、到着が遅めで先に食事となりました。

清水魚市場 河岸の市」に行ったのですが、結構混んでましたね。
魚市場とかって何処も人気スポットなのですかね?

で、いちば館の「みやもと」さんで日替わりのまぐろ丼を頂いてきました。
雑誌「ジモトリップ」&食べログで(旦那さんが)チェックしてココ!と決めてきたお店です。
美味しいと評判のお店らしいですが、とにかく席数が少ないので時間をずらした方がいいかも。
自分たちが行ったときには大阪のテレビ局が取材に来ていました。

Sp_20150808_131720

大トロ、中トロ、赤身のバランスが良い丼でした。
大トロが大変美味しかったにゃぁ( ̄▽ ̄)
この日は生本マグロ(解凍ではない)だったのでラッキーでした。
その分若干お高いのですが、2,000円でこれなら十分お得だと思いました。
ビバ!清水港!!

旦那さんはここで「今日は良い1日だったヽ(´▽`)/」とか言ってましたが、
いやいや、今日のメイン(美術館)はこれからですけど?

そんなわけで、美味しいまぐろで大満足の後、静岡県立美術館へ。

Sp_20150808_142119

Sp_20150808_152753

8月23日まで開催している「スイスデザイン展」。
ポスターや工業製品、建築などのデザインなので
絵画展なんかとは大分趣が異なります。
そのためか来場者は少な目な印象でした。
私はとても興味深く鑑賞できましたけど。
ビクトリノックスのナイフやSIGGのアルミボトルなど、
スイスのデザインはすっきりしたカッコよさがあると思いませんか?

Sp_20150808_150448

何度も来ていますが、やっぱりロダン館は良いですねー。
作品と空間を含めて全体的な雰囲気が好き。
静かな白と黒の世界で。

Sp_20150808_150756

特に「地獄の門」は傑作だと思います。

写真に写っている人は旦那さんなので気にしないでくださいw
あと、撮影OKの場所でしか写真は撮っていませんので、念の為。
ロダン館はフラッシュNGですが撮影はOKなので、
彫刻と同じポーズで記念撮影とかしちゃってくださいwww
もちろん、作品に手を触れてはダメ!ですよ。

いつも思うんだけど、静岡市は文化施設が充実していて良いですよね。
浜松市はそういうところが弱いのが残念。本当に。
とりあえず浜松市美術館をなんとかしてほしいデス。

この後は「マークイズ静岡」を横目に帰宅しました。
時間があればちょっと寄ってみたい気もしましたが(^^;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2014

ジョルジョ・デ・キリコ展

今日は予想通り朝が雨で自転車に乗れなかったので
コチラに旦那さんと行ってきました。

20141013

ジョルジョ・デ・キリコ展@浜松市美術館

自分はダリやマン・レイなどシュルレアリスムの絵が好きなのです。
なので、これは行かなければ!と思っていました。

で、感想ですが、
ピカソのように年と共に作風がガラっと変わっていった方で
なんだかバロック調だったり印象派っぽかったりと
バラエティーに富んだ?展示でございました。
個人的には意外にも自画像がいいなぁ、と思いましたね。
・・・全然シュルレアリスムでもなんでもないですが。

あと、習作とかラフ画の展示が思いのほか多く
「これって、亡くなったら「未発表音源」とかいって
 デモテープがCDになっちゃうミュージシャンみたいなもんだな」

と思いますた。
本人的には不本意なんじゃないかな、完成された「作品」以外を公開されるのは。
価値のある資料であるのは分かりますが。

まぁ、そんなことを思った展示でした。
ここ数年で浜松市美術館の展示が変わったなぁ、というか
見たいと思えるレベルの高い展示が増えてますよね?
次回の企画展
「魔法の美術館~見て、ふれて、遊べる 光のアート展~」
<会期 11月1日~12月23日>
こちらも面白そうなので時間を作って見に行きたいと思います。

そうそう、浜松市美術館に行く際、市役所の駐車場に停めた場合は
駐車券を持って行って提示してくださいねー。
2時間無料になりますので。
旦那さんが持ってこなかったので、また取りに戻ったんだお(ノ∀`) アチャー

===================

その後は、台風も近づいているので
雨がひどくなる前に食材の買い物をして、
ハーモニカの練習とか雑誌や切り抜きなんかの整理とか
そんなことをしながらのんびり過ごしました。

主に料理雑誌の整理をしたので
作りたいレシピが色々出てきました。

そんな芸術と食欲の秋。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2014

岩合光昭 写真展

今日は遠鉄百貨店へ
「岩合光昭 ねこ写真展」を見に行ってきました(^^)

201413

可愛いねこ写真がいーっぱいです。
自分の中では「世界ネコ歩き」のイメージが強いのですが、
展示は日本国内のものが多かったですね。

猫ももちろん可愛いのですが、
猫の入った風景とか、構図が上手いなぁと思わせる写真ばかりでした。
単に可愛い猫を撮りました、っていうだけではないです。
さすがプロですよね。

展示入り口に「ねこグッズショップ」も開催されていますので
ネコ好きさんは是非行ってみてくださいませ。

展示は1月10日(金)までです。
えんてつポイントカードとか友の会カードとか持ってると
本人のみ入場無料になりますよ♪

==============

この後は、パンケーキが美味しいと評判のお店に行ったのですが
3時のおやつ時間にもかかわらず、本日のパンケーキは終了とな。
がっくし_| ̄|○
すっごく楽しみにしていたのに。
なので、テンションだだ下がりのまま帰宅。

うーん、なんだか実のあったような、無かったような
そんな気分の1日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 20, 2013

浜松市美術館が動物園に!?

今日は一日雨でしたね(´・ω・`)ショボーン

なので、自転車はお休みしまして
是非とも行きたいと思っていたコレへ行ってきました。

Ca3f0008

浜松市美術館の企画展
「三沢厚彦 ANIMALS in HAMAMATSU」です。

今、浜松市美術館内は動物園になってますよ(^^)

Ca3f0009

入り口でお出迎え

Ca3f0010

こーんなワニとか

Ca3f0011

可愛いウサギも

あ、↑の3作品のみ写真撮影可でした。
こんな木彫りのおっきな、ちっちゃな動物たちが沢山です。
動きだしそうなんだけど、どこか愛嬌のある作品ばかりで、
また、暗室で作品にスポットライトを当てたりとか
板で作品を区切ってみたりとか、見せ方も面白いなぁと思いました。

子供連れの方が多かったかな。
でも大人も絶対楽しめますので、ぜひ行ってみてくださいませ。
会期は12月1日(日)までとなっています。
おススメです(^^)v

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 26, 2013

岩崎祐司の世界展

今日は接骨院へ行ってきました。
先週ジョギングの際に坐骨神経痛が出たので
いつもの首肩に加えて腰の治療も追加。
これで明日走れると良いのですが。

さて、昨日は朝が雨で朝練は出来ませんでした。
旦那さんは前日がお仕事関連の用事だったので
土日共に自転車に乗れず、超不満\(*`∧´)/

そんな旦那さんを連れて、浜北のプレ葉ウォークに
こんな展示を観に行ってきました。

Ca3f0011

パロディ木彫の「岩崎祐司の世界展」
9月1日(日)まで開催中です。

「リョーマの休日」(坂本竜馬がスクーターに乗ってる、アノ映画のパロディ)などの
作品で知られる、「笑刻家」岩崎祐司氏の展示です。県内在住だったのですね。

昨日は作者さん本人もいらしていて、お話を聞くことが出来ました。
なんでも、1つの木の塊から切り出していて、
パーツを接着したりとかは無し、とのこと。
そして、作品の構図をかなり工夫されているそうです。
よりインパクトのある見せ方にこだわっていらっしゃるようですよ。

彫刻家として、
「芸術」じゃなくて「笑い」を目指しちゃったところが
個人的に素敵だと思いましたw

私は「壁に耳あり、障子にメアリー」がウケましたねー。
コレ、是非実物を見て笑って欲しいです。
旦那さんは「鉄ビン28号」が気に入って、
「売り物だったら買ってたw」と言ってました。
(一部作品は販売もしています)

そんなわけで、最近楽しい事がないという方は
行ってみるといいかもです。

Ca3f0012

旦那さんがげっとした「リョーマの休日ストラップ」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 29, 2012

ナント美術館名品展

今日はこんなのに行ってきました。

20120829

ナント美術館名品展 @浜松市美術館

平日ですが、始まって間もないため
そこそこ人が入ってました。
夏休み中で子供連れの方もいたり。

で、内容ですが
大変良い展示で、すごくおススメです。
分かりやすく油彩画のみ。
難解な前衛アートみたいなのじゃないので
幅広くおススメできる展示ですね。

ただ、印象派以降の絵は
個人的にパッとしなかったなぁ。
タマラ・ド・レンピカの絵とか期待してたんだけど。
個性の強い有名どころの作品を集めたら
なんか統一感の無い展示になっちゃいました、みたいなw

おススメは一階展示室の印象派以前の肖像画や風景画など。
すごく精巧でリアルなんだけど、写真ともまた違って
柔らかい光や影の雰囲気が出ていて感嘆しました。
これを見ることができただけでも来た甲斐がありましたよ。

なにぶん、美術館自体が小さい(狭い)ので
深い内容の展示は出来ないのだろうなぁ、と思います。
以前の「ピカソ展」みたいに作家を絞ったほうが
良い展示ができそうですね、ここは。

そんなわけで、10月8日まで展示されていますので
ぜひ行ってみて下さいませ(^^)
浜松市美術館ではコレが今年の目玉の企画展じゃないかと。

=====================

今日も夕方にジョギング3km走りましたよ。
雨が降らない限り、続けて走りたいと思います。
短い距離でも続けることが大事かな、っと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)